トップページ住宅建築コーディネーターとは各専門分野で活躍する資格者たち不動産関係 > インタビュー

各専門分野で活躍する資格者たち

不動産関係 インタビュー

川北睦子さん
リノベーション仲介・住宅コーディネート
井上 公徳 さん(愛知県)
資格取得年月2014年10月
試験対策の方法公式テキスト
ー 住宅建築コーディネーター資格を取得しようと
思ったのはどうしてですか?

当社では、「ネットや雑誌に氾濫する雑多な情報の『読み解き方』を分かりやすくお伝えする事が、お客様に信頼感を持っていただく一番の近道であると考え、偏りのないフラットな視点で『住宅業界の歩き方のガイダンス』をするようにしています。
住宅建築コーディネーターのシステムは、一部のアライアンスを組む能力に秀でた人や、一部の特殊な経歴を経た方でなくとも、【簡単に横で連携できる仕組み】を与えようとされている・・と思ったのがキッカケでした。

ー どのような勉強方法で試験対策をされましたか?

以前、保険・不動産・建築家のプロダクション等の業界で席を置き、その後に独立したことから試験範囲の内容は、これまでの実務経験が生かされました。
また、協会のテキストも非常に分かりやすく構成されており、そんな私にも公式テキスト内容は改めて知識の整理整頓ができ、新たな気づきも得ることができました。
ですので私の場合、ゼロから勉強するのではなく、過去のお客様の案件を思い出しながら、知識の整理・体験との紐づけ等で確認しました。
このテキスト、一般のお客様にオススメしたいぐらいです。

ー 現在どのように資格を活かされてますか?

①お客様に自分のスタンスをご案内する際に活用/自社の自己紹介・姿勢をお客様にご説明する際に、より分かりやすく説明できるようになった気がします。

②横の連携をする際に活用/予算・親の介護・通勤・趣味・友人関係・育児環境・駅距離・広さ・病院への通院・日当たり・方角等々、家づくりのヒアリングをさせて頂く過程において、お客様は様々な条件をご検討されます。
その際の優先順位を整理整頓するお手伝いするわけですが、色々お話して行くと、意識されていらっしゃるか?されていらっしゃらないか、もしくはご家族で話し合いをされておられるか?どうかの違いはあるものの、“結局、答えはお客さんの中に最初からある・・”ように思います。

そうなりますと当然、このお客様には自社のサービスメニューよりも、他社のサービスの方がきっと相性がいいだろう・・と思う事があります。
そんな時、「自社の契約にならないから、サヨウナラ・・」と終わってしまわずに、キチンと次に向かうべき先をご案内できるという事が、“お声がけ下さったお客様に、より喜んでいただくチャンス”をくれているように思います。
また、そういったお客様から、別のお客様をご紹介頂いた事もあります。
至らない事も多々あるかとは思いますが、できることならば、家づくりという森の中で迷子にならないよう、お客様がスタートラインに立たたれた時点で、私どもから地図とコンパスをお渡しできたら幸いです。

資格取得講習
住宅建築コーディネーターとは
資格取得講習
このような方におすすめ
お問い合わせ
よくあるご質問
住宅建築コーディネーター行動規範
各専門分野で活躍する資格者たち
住宅建築コーディネーターのいるお店全国一覧
資格者専用オフィス&セミナースペース 住みか 御堂筋
住宅建築トラブル時のADRとは?調停人研修のご案内
不動産蓄積データ活用型営業支援ツール 土地BANK
住宅建築コーディネーター協会は障がいをお持ちの方の資格取得を応援しています

ページTOPに戻る
アイコン法人概要  アイコンサイトポリシー  アイコンプライバシーポリシー  アイコン特定商取引法による表示
トップページ住宅建築コーディネーターとはJKC行動規範活躍する資格者このような方におすすめ資格発行のしくみ特別団体講習お支払い方法と流れ受講者の声よくあるご質問お問い合わせ