トップページ住宅建築コーディネーターとは各専門分野で活躍する資格者たち建築・設計・ハウスメーカー関係 > インタビュー

各専門分野で活躍する資格者たち

建築・設計・ハウスメーカー関係 インタビュー

川口 智廣さん
建築業(企画・計画・コーディネート・プロデュース・設計・施工)
川口 智廣さん(福岡県)
資格取得年月2013年8月
ー 住宅建築コーディネーター資格を取得しようと
思ったのはどうしてですか?

住宅を中心とした建築・リノベーションをしていますが、ニーズ+αの提案を心がけており、建築業務のみではなく施主や依頼者の動機や目的を達成するために必要になる他分野の知識を広く学び、実施したいと思っていました。
そんな当時、コーディネート業務が当社の業務方針においてリンクし、この資格がその体系化に寄与する内容だったため資格取得を考えました。

ー 現在どのように資格を活かされてますか?

資格取得に向けて学んだことをベースに各専門家との連携をしていく中で、他分野の知識が深くなりました。その結果、はじめての建築工事、不動産購入、売却、またプロの方々とのプロジェクトのコーディネーターとして活動に磨きを掛けているところです。日々、施主さまや依頼者さまからの相談や課題に対して解決するプロセス方法をわかりやすく帆走しながら説明し、リスクや知らない不利な事実に対しても的確にアドバイスをする機会も広がるため、存在意義を感じながら活動をしております。

2017年に自治体の空き家活用のまちづくりプロジェクトでは、提案が採択され、総合コーディネート(プロデュース)業務もチャレンジできました。オーナー様含め新たな事業者、その他多くのステークホルダー(関係者)との調整を行い、建築をして終わりではない、持続可能な活用の在り方を具現としたモデルケースになりました。

常に初心である、依頼の動機と目的を明確に設定し、手段にとらわれず、自然体であるべき姿を一緒に見つけ、無駄なことを極力なくし、大きな成果を提供できる知恵と経験を共有しながら、企画・計画・設計・施工のコーディネートをこれからも取り組んでいきます。

資格取得講習
住宅建築コーディネーターとは
資格取得講習
このような方におすすめ
お問い合わせ
よくあるご質問
住宅建築コーディネーター行動規範
各専門分野で活躍する資格者たち
住宅建築コーディネーターのいるお店全国一覧
資格者専用オフィス&セミナースペース 住みか 御堂筋
住宅建築トラブル時のADRとは?調停人研修のご案内
不動産蓄積データ活用型営業支援ツール 土地BANK
複合機の革新的大幅コスト削減
住宅建築コーディネーター協会は障がいをお持ちの方の資格取得を応援しています

ページTOPに戻る
アイコン法人概要  アイコンサイトポリシー  アイコンプライバシーポリシー  アイコン特定商取引法による表示
トップページ住宅建築コーディネーターとはJKC行動規範活躍する資格者このような方におすすめ資格発行のしくみ特別団体講習お支払い方法と流れ受講者の声よくあるご質問お問い合わせ