トップページ住宅建築コーディネーターとは各専門分野で活躍する資格者たち建築・設計・ハウスメーカー関係 > インタビュー

各専門分野で活躍する資格者たち

建築・設計・ハウスメーカー関係 インタビュー

井上典幸さん
住宅相談業務全般
井上 典幸 さん(大阪府)
資格取得年月2012年7月
試験対策の方法認定講習
ー 住宅建築コーディネーター資格を取得しようと
思ったのはどうしてですか?

私は住宅・店舗のリフォーム提案・施工を本業としています。その業務の中で、以前から建築業者と一般消費者の間に立ったコーディネーター的な事が出来ないかと模索していた中で、この『住宅建築コーディネーター』の資格を見つけた事が取得しようと思ったきっかけです。
この資格を取ることによって、これまでに比べよりご相談の幅が広がり細かい対応が可能になると思います。

ー どのような勉強方法で試験対策をされましたか?

元々、住宅業界に身を置いていたので知識的には難しいとは思っていませんでしたが、認定講習を受講しました。
対策としては重要チェック箇所の暗記、住宅建築コーディネーターの役割・必要性を深く理解するように取組みました。 今までと比べ試験が難しくなっているとお聞きしていますので、実務経験が少なく心配な方は認定講習をお薦めします。
今ではEラーニングも準備されているようなので時間と場所の制約がなく受講出来るのも良いですね。

ー 現在どのように資格を活かされてますか?

資格を取得してから、名古屋市で開催されていた『住宅建築コーディネーター自主勉強会』にも参加させて頂き、同じように興味を持った方々と新しい出会い、そこで生まれる会話から刺激を沢山頂く機会を得ることが出来ました。
現在はリフォームを専業としていますが、今後は住宅全般に関わっていきたいと思います。
その為にも、今後はもっと様々な専門家(金融・建築士・施工会社・不動産会社)と関係構築を図り、住まい手寄りの第三者としてお客様が望まれる理想の家づくりを提案していきたいと考えています。
また、資格をしっかりと活用し、多くの方々に認知して頂けるよう活動をしていきたいと思います。

資格取得講習
住宅建築コーディネーターとは
資格取得講習
このような方におすすめ
お問い合わせ
よくあるご質問
住宅建築コーディネーター行動規範
各専門分野で活躍する資格者たち
住宅建築コーディネーターのいるお店全国一覧
資格者専用オフィス&セミナースペース 住みか 御堂筋
住宅建築トラブル時のADRとは?調停人研修のご案内
不動産蓄積データ活用型営業支援ツール 土地BANK
複合機の革新的大幅コスト削減
住宅建築コーディネーター協会は障がいをお持ちの方の資格取得を応援しています

ページTOPに戻る
アイコン法人概要  アイコンサイトポリシー  アイコンプライバシーポリシー  アイコン特定商取引法による表示
トップページ住宅建築コーディネーターとはJKC行動規範活躍する資格者このような方におすすめ資格発行のしくみ特別団体講習お支払い方法と流れ受講者の声よくあるご質問お問い合わせ