トップページ > 資格発行の仕組み
資格発行の仕組み

資格発行の仕組みと、会員制度のサポート

「住宅建築コーディネーター」は、一般社団法人住宅建築コーディネーター協会認定の資格です。
さらに国土交通大臣認可 全国室内環境改善事業協同組合の推薦資格です。指定教育機関のLEC(東京リーガルマインド)にて認定講習を受講し、レポート(効果測定)を提出いただくことで、住宅建築コーディネーター認定講習会の修了認定証が付与されます。

【正会員有資格者制度】
・LEC認定講習  ・JKC協会講師派遣特別講習
*上記を修了した者が、住宅建築コーディネーター協会へ認定登録(15,000円税抜)し有資格者となった者はすべて正会員とする。
<注>旧制度の無料会員制度を廃止する。現在無料会員の者は更新の際に正会員に移行する。次回資格更新時に職業技能振興会からJKCに認定登録を行い資格と正会員が継続される。

受講後、LECから送付される認定登録申込書を弊会へ送付(提出)し、認定登録料15,000円(税込)を納めることで、有資格者となり資格認定証カードを授与致します。授与された建築士、工務店、不動産会社、ファイナンシャルプランナーなどの資格者を対象とした【有資格者会員業務支援制度】を設けており、住宅建築コーディネーターの自己研鑚と業務活動をサポートしています。
*レポートの内容が一定の基準に達していないと判断された場合には、再提出を求められる場合もございます。

【有資格者会員業務支援制度】

弊会に資格認定登録することで、資格者自身が構築する、家づくりに関わる各分野の「専門家ネットワーク」を共有することができます。さらに、スキルアップに役立つ様々なサービスを活用することができます。会員制度の詳細は【有資格者会員業務支援制度】をご覧ください。

資格取得講習
住宅建築コーディネーターとは
資格取得講習
このような方におすすめ
お問い合わせ
よくあるご質問
住宅建築コーディネーター行動規範
各専門分野で活躍する資格者たち
住宅建築コーディネーターのいるお店全国一覧
facebook

ページTOPに戻る
アイコン法人概要  アイコンサイトポリシー  アイコンプライバシーポリシー  アイコン特定商取引法による表示
トップページ住宅建築コーディネーターとはJKC行動規範活躍する資格者このような方におすすめ資格発行のしくみ受験までの流れ受験するには
試験対策学習について認定講習E-ラーニング特別団体講習お支払い方法と流れ受講者の声よくあるご質問お問い合わせ