トップページ > 住宅建築コーディネーターとは?

経済産業省が推進する「住生活エージェント」を目指した“中立な住まい相談員”と言われる「住宅建築コーディネーター」は、一般社団法人住宅建築コーディネーター協会の認定資格であり、国土交通大臣認可 全国室内環境改善事業協同組合の推薦資格です。
家づくり(住宅建築)は、実に様々な分野が絡み合い、何も知らないお客様にとって住まいを取得するまでのプロセスは、非常に複雑かつ不透明です。そのため、多くの人は工務店やハウスメーカーの担当者に「お任せ」で、手に入れやすい取得方法を選択することとなり、目で見てわかるような客観的価値(設備の機能や構造の性能)だけで、その住まいを購入するか?どうかの判断基準になっているのが現状です。

車や洋服とは異なり、一生をかけて支払っていくような高価な買い物である家づくりにも関わらず、内容をよくわからないまま安易に購入するのは非常にもったいないことです。その人にとって、本当に良い住まいを取得するためには、その人が住まいに何を求め、その要望を叶えるためにはどんな家づくりの方法が良いかを、お客様自身が判断できるようにする必要があります。そこで生まれたのが、“中立な住まい相談員”の「住宅建築コーディネーター」です。


住宅建築コーディネーターは、家づくりに関わるすべての流れを把握し、資金・不動産・設計・施工などの住宅建築に必要な専門分野を繋いで、お客様の家づくりを叶えます。住宅建築についての流れや、どこでどんな手続きが必要かなどの道案内をし、お客様が分からない部分を理解しながら家づくりが進められるようサポートするのが、住宅建築コーディネーターです。

「住宅建築コーディネーター」 ガイダンス

公的資格で信頼アップ!

この資格は、家づくりに必要なスキームを総合的にまとめ、一般社団法人住宅建築コーディネーター協会の認定資格であり、国土交通大臣認可 全国室内環境改善事業協同組合の推薦資格です。
特に今「中立な住まいの相談ショップ」が増えたことで集客や問合せが減った工務店・不動産会社・建築事務所・保険会社・FP事務所などに在籍する方であれば、今の得意な専門分野以外の業務がカバーできるこの資格を取得することで、そのような相談ショップが増えても、確固たるサービスが提供できるので口コミや紹介客が期待でき、同業他社との差別化が図れ、お客様からの信頼度も高まります。

新たな売上ゲット!

住宅建築についての流れや、どのタイミングで何をすれば良いのかなど、「お客様にとって安心した家づくり」の手順や、手続きについてのきめ細かいコーディネート(道案内)などを行います。このような質の高いサービスは、お客様側から見ると付加価値であり、この業務に対してコーディネート料という新たな売上も見込めます。

会員制度で情報キャッチ!

資格取得後も、資格者の自己研鑚と業務活動をサポートできる体制が整っています。【有資格者会員業務支援制度】に登録することで、様々なスキルアップサービスが利用できます。一般社団法人住宅建築コーディネーター協会に資格認定登録をすることで正会員になり、サービスがフル活用できメリット盛り沢山!サービス内容などの詳細は【有資格者会員業務支援制度】についてをご覧ください。

平成17年度から経済産業省より「生活者と供給者との情報格差を埋める役割を担い、生活者が適切な住環境を選択できるように、専門的な知見を基礎として公正中立な立場からサービスを行う事業者の普及」を願い【住生活エージェント】が推進されています。


住生活エージェントが提供するサービスは、様々な住環境選択に伴う各検討段階において、専門的な知見を基礎として公正・中立な立場からサービスを行います。住生活エージェントの利用・活用法は、戸建住宅の新築やマンション購入などの住宅取得時に限定されるものではなく、リフォーム、インテリアの選択、住環境の管理、住宅の売却時など、住生活に関わるあらゆる選択の場面に広がります。

このように、経済産業省が推進する「住生活エージェント」は、まさに!中立な住まい相談員の「住宅建築コーディネーター®」が担っている役務そのものといえます。お客様に寄り添う[住まい相談員]として、特に建築・不動産・設計・保険実務に携わっておられる方なら、ご自身の専門分野にプラスαとなり活躍の場が広がることは間違いありません。

住生活エージェント「住宅建築コーディネーター」が提供するサービス例は、
住生活に関する情報の提供、資金相談、土地・事業者に関する相談、土地の評価・紹介、事業者の評価・紹介、図面・見積チェック、契約書類の確認・アドバイス、施工品質チェック、建物検査、保証、上記サービスのトータルコーディネートや生活者の不安や解りにくさをナビゲートしていくなど、活躍の場はさまざまです。

LEC 東京リーガルマインド

指定教育機関(住宅建築コーディネーター資格を取得しよう!)にて認定講習を受講し、レポート(効果測定)を 提出いただくことで、住宅建築コーディネーター認定講習会の修了認定証が付与されます。 認定登録申込書を弊会へ送付(提出)し、認定登録料15,000円(税込)を納めることで、有資格者となり資格認定証カードを授与致します。

*レポートの内容が一定の基準に達していないと判断された場合には、
再提出を求められる場合もございます。

LEC東京リーガルマインドの認定講習
受講申し込みはこちら
資格取得講習
住宅建築コーディネーターとは
資格取得講習
このような方におすすめ
お問い合わせ
よくあるご質問
住宅建築コーディネーター行動規範
各専門分野で活躍する資格者たち
住宅建築コーディネーターのいるお店全国一覧
facebook

ページTOPに戻る
アイコン法人概要  アイコンサイトポリシー  アイコンプライバシーポリシー  アイコン特定商取引法による表示
トップページ住宅建築コーディネーターとはJKC行動規範活躍する資格者このような方におすすめ資格発行のしくみ受験までの流れ受験するには
試験対策学習について認定講習E-ラーニング特別団体講習お支払い方法と流れ受講者の声よくあるご質問お問い合わせ